都内での一人暮らしに必要な初期費用はどれくらい?

こんにちは、manaです^ ^

今回は一人暮らしシリーズで、都内での一人暮らしに必要な初期費用についてまとめてみました♪

一人暮らしを考えているけど、どれくらいのお金が必要?

私は就職のタイミングで、関西から上京して一人暮らしを始めました。

家の契約から、家電、家具などの新調に想像以上のお金がかかったことを覚えています…

そこで、実際に一人暮らしを始める際にかかった初期費用をご紹介したいと思います。

おそらく都内が最も高額になると思うので、都内以外で一人暮らしを考えている方も上限額として参考にしていただけると嬉しいです^ ^

目次

物件に関わる費用

一人暮らしを始める際にまず決めなければいけないのが物件です。

会社や大学の寮であれば特に大きな費用はかからないと思いますが、自分で賃貸物件を契約する際には大きな費用が必要になってきます。

実際に、私の場合も会社の寮はなく、自分で物件を探して契約する必要がありました。

契約も全て自分自身で行う必要があったため、まとまった費用が必要になりました。
(当時は学生だったこともあり、親に負担してもらいました…)

実際にかかった費用(概算)
  • 敷金:10万円(家賃1ヶ月分)
  • 礼金:10万円(家賃1ヶ月分)
  • 仲介手数料:10万円(家賃1ヶ月分)
  • 鍵交換手数料:22,000円
  • 初回保証委託料:45,000円
  • 管理会社24時間サポートサービス:15,000円(2年契約)
  • 前家賃:10万円(家賃1ヶ月分)
  • 町会費:300円(月額)
  • 火災保険料:15,000円(2年契約)

計 50万円

当時学生だった私自身も、請求書を見たときは想像以上に高額だったため、親に申し訳ないと思った記憶があります。

周りには親に借金をして、やりくりしていた人もいました。

ただ、今回は都内のケースで家賃相場が高いということもあり、費用が大きくなっています。

もし地方で家賃が抑えられたり、敷金•礼金不要の物件であれば、費用を抑えることは可能です^ ^

家電に関わる費用

物件の契約が決まれば、次は新居で必要なものの準備に入ります。

そこでまた費用がかかってくるのが家電関連です。

家電が備え付けの物件はあまりないので、家電量販店やネット通販で一から購入するケースが多いです。

実際に一人暮らしに向けて購入したもの
  • 冷蔵庫:3万円
  • 電子レンジ:2万円
  • 乾燥機付き洗濯機:7万円
  • 照明器具:15,000円
  • 掃除機:1万円
  • 電源タップ:3,000円
    (一人暮らしの物件はコンセントの数が意外と少ないので重宝します)

計 13万円

※ドライヤーなどは実家で使っていなかったものを持ってきました

家電に関しては、どこまでのスペックを求めるかで費用も変わってくると思います。

あまり気にしないという方であれば中古品なども検討してみてもいいですね^ ^

家具に関わる費用

続いては家具です。

せっかくの一人暮らしなので好みのインテリアにしたい人も多いのではないでしょうか。

私もその一人で、ホワイトとブラウンを基調に家具を揃えています^ ^

実際に一人暮らしに向けて購入したもの
  • ベッドフレーム:35,000円
  • マットレス:1万円
  • シーツ:3,000円(枕と布団カバーもセットになったものを購入しました)
  • カーテン:6,000円
  • テーブル:7,000円
  • チェア:6,000円
  • 本棚:5,000円
  • ハンガー:2,000円(20本くらい)
  • 衣装ケース:4,000円
  • ゴミ箱:1,000円

計 8万円

※枕と布団は実家で余っていたものを郵送しました

もし実家で使っていないものなどがあれば、どんどん利用するのも良いですね^ ^

日用品•雑貨に関わる費用

最後に日用品などの細かいアイテムです。

これらは必要最低限のものだけ準備して、あとは生活する中で都度購入しても問題ないと思います。

私が購入したのはこちら↓↓

実際に一人暮らしに向けて購入したもの
  • シャンプー、リンス、、洗顔料、ボディソープ
  • 洗剤(キッチン、お風呂、トイレ)
  • 化粧水、乳液
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • 食器
  • 調理器具
  • ティッシュ
  • トイレットペーパー
  • ゴミ袋

計 8,000円

基本的には近所のドラックストアで揃えて、足りないものはネット通販で購入しました。

すぐに必要なものは近所で揃うことが多いので、特段心配はありませんでした。

まとめ

今回は一人暮らしに必要な初期費用についてまとめてみました。

•物件に関わる費用:50万円

•家電に関わる費用:13万円

•家具に関わる費用:8万円

•日用品•雑貨に関わる費用:8,000円

合計 72万円

なかなか大きな金額ですよね…

もし一人暮らしを考えている方は、どれくらいの費用がかかりそうかシミュレーションした上で準備を進めると安心ですね。

一人暮らしを検討されている方の参考になれば嬉しいです^ ^

一人暮らしの物件を探す際のコツについてもまとめているので、よかったらご覧ください♪

あわせて読みたい
都内OLが伝えたい「一人暮らし 物件探しのコツ5選」 こんにちは、manaです。 今回は、これから一人暮らしをする方や引っ越しを考えている方へ、一人暮らしの物件探しのコツ5選をご紹介します。 3年前のmana 一人暮らしを始...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フルタイムで働きながらも「毎日にゆとりのある暮らしをつくる方法」を発信☕
ひとり暮らし|楽ちん家事|ミニマルな部屋作り|節約などのお役立ち情報
少しでも楽に、頑張らないで生きていくための家計管理にも挑戦中✍🏻

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次