20代社会人 東京の一人暮らしの生活費はどれくらい?

こんにちは、おまなです^ ^

おまな
おまな

一人暮らしの生活費ってどれくらい用意したら良いの?

一人暮らしを始めた頃は生活費どころか、生活に必要なものが何なのかも分からず、徐々に必要なものを購入して学んでいきました。

一人暮らし3年目の今は毎月の生活費が安定して、どれくらいのお金があれば良いか把握できるようになりました。

そこで今回は一人暮らしの1ヶ月の生活費についてまとめてみました♪

一人暮らしをされている方や、検討されている方は参考にしていただけると嬉しいです。

目次

生活費の管理方法

おまな
おまな

生活費の管理をしたいけど家計簿をつけるのは大変…

手書きで家計簿をつける方法もありますが、私は「家計簿アプリ」一択。

元々「マネーフォワード」を利用していたのですが有料になってしまったため、無料で利用できる「お金のコンパス」に乗り換えました。

おかねのコンパス
トップページ | おかねのコンパス | スマホで簡単 資産も保険もまとめて管理。 「おかねのコンパス」は、アプリひとつで、銀行、証券、カード、マイル、ポイント、年金、保険までもすべて管理。将来に向けてどう資産を活用するか、道筋を指し示してくれ...

利用している銀行口座、クレジットカード、ポイントカードを連携することで、一目で支出を確認できます。(実際の画面はこんな感じ↓)

現金利用分は反映されないので別で管理する必要がありますが、私自身は基本キャッシュレスなので特段問題なく利用できています^ ^

1ヶ月の生活費

1ヶ月の生活費はおおよそ18万円

内訳についてまとめていきます。まずは固定費から↓↓

家賃

生活費の中で最も大きい割合を占めるのが家賃。

私は都内で一人暮らしをしているので10万円前後です。都内の家賃は高いですね( ; ; )

水道光熱費

水道•ガス•電気あわせて1万円程度

クーラーを頻繁に利用する夏と冬は3,000円程高くなります。

最近は電気代が高騰しているので、家計に直接影響してきますよね…

通信費

通信費はスマホのみで3,000円(機種代は完済)

楽天モバイルを契約していてスマホのテザリングが使えるので、Wi-Fiは契約していません。

ギガ使い放題&専用のアプリを使うことで電話かけ放題なので、お得に使えているかなと思います^ ^

サブスク料金

サブスクは3,300円

規格外野菜のサブスクとブログのサーバー代に支払っています。

ちなみにAmazonプライム、Youtube Premium、Netflixは実家の家族会員になっているため、無料で使わせてもらっています。(家族会員は割安になったりするのでおすすめ)

便利なサブスクが沢山ありますが、毎月の固定費に影響するので、本当に必要なものだけを厳選して使っていきたいですね。

習い事費

習い事費は22,000円

生花とドラムのレッスンに通っています。(たまにピラティスにも通うので、その月は3万円程度になります)

習い事をしていると没頭できてストレス発散につながっています♪

続いて変動費です↓↓

食費

食費は3万円程度

スーパーには週に1度行って4,000円の買い物をするので、16,000円の支払い。

その他14,000円はレストランや居酒屋、パン屋さんなどで使っています。

基本在宅勤務なので、平日は自炊、土日は外食することが多いです。

日用品費

日用品費は3,000円程度

洗剤や掃除用具、ティッシュなど残り少なくなったら買いに行くようにしています。(ストックしたいのですが、一人暮らしの収納スペースには入らないので仕方なし…)

交通費

交通費は6,000円程度

基本土日にしか電車に乗らないので、習い事や買い物に向かう際に使います。

モバイルSuicaを使って支払っており、オートチャージのタイミングでお得にJREポイントを貯めています^ ^

JR東日本の共通ポイントサイト JRE...
JR東日本のポイントサービス - JRE POINT JRE POINTはJR東日本のポイントサービスです。貯めたポイントは、Suicaへのチャージや駅ビルでのお買いものなど、さまざまな使い方ができます。

番外編:生活費以外の支払い

番外編として、生活費とは別の支払いに関してもまとめてみました。

生活費の他にも支払うお金があったりするので参考にしてください。

奨学金返済

私立大学で奨学金を借りていたため、毎月一定の返済があります。

早く完済したいと思いつつ、利率が低いので焦らず着実に返していきたいと思います。

国民年金保険料

学生時代(20歳以降)の免除分を毎月追納しています。

国民年金保険料は全額社会保険料控除になるため、税金対策としてもメリットがあります。

また、障害者年金の金額にも関わってくるので、追納しておこうと思っています。

iDeCo

個人型確定拠出年金のiDeCo。公的年金に加えて給付を受けることができる制度です。

あわせて読みたい
iDeCo公式サイト|iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)【公式】 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)の公式ホームページです。個人型確定拠出年金『iDeCo』は、公的年金にプラスして給付を受けられる私的年金です。個人型確定拠出年金iDeC...

毎月一定額を積み立てて株式運用に回すことで、大きな資産を築くことが可能です。

また、iDeCoも全額所得控除なので税金対策にも効果ありです^ ^

積立NISA

年間40万円まで非課税の積立NISAに満額の33,333円を積み立てています。

金融庁
NISAを知る:NISA特設ウェブサイト:金融庁 NISA(少額投資非課税制度)について学びましょう。

特定口座積立

積立NISAの枠を超える金額は特定口座で積立しています。

一般社団法人 全国銀行協会
「特定口座」とは何ですか? | C.投資する | 一般社団法人 全国銀行協会 金融機関で公社債や投資信託を購入する場合、「一般口座(あるいは総合口座)」と「特定口座」のどちらの取り扱いにするかを選択することになります。一般口座では、それら...

来年以降はNISAの新制度が始まり限度額も上がるので、NISAを中心に積み立てていこうと思っています。

旅費

3ヶ月に1回くらいのペースで国内旅行に行くので旅費も使っています。

来年こそは海外に行きたいなと思って計画中です^ ^

さいごに

今回は一人暮らしの1ヶ月の生活費についてまとめてみました。

生活費:18万円

  • 家賃:10万円
  • 水道光熱費:1万円
  • 通信費:3,000円
  • サブスク料金:3,300円
  • 習い事費:22,000円
  • 食費:3万円
  • 日用品費:3,000円
  • 交通費:6.000円

より賢くお金を使えるように日々勉強して発信していきたいと思いますので、またよかったら見てください♪

他にも一人暮らしシリーズの記事もあるので、参考にしていただけると嬉しいです^ ^

あわせて読みたい
都内での一人暮らしに必要な初期費用はどれくらい? こんにちは、manaです^ ^ 今回は一人暮らしシリーズで、都内での一人暮らしに必要な初期費用についてまとめてみました♪ 一人暮らしを考えているけど、どれくらいのお金...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フルタイムで働きながらも「毎日にゆとりのある暮らしをつくる方法」を発信☕
ひとり暮らし|楽ちん家事|ミニマルな部屋作り|節約などのお役立ち情報
少しでも楽に、頑張らないで生きていくための家計管理にも挑戦中✍🏻

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトは reCAPTCHA と Google によって保護されていますプライバシーポリシー利用規約 申し込み。

reCAPTCHAの認証期間が終了しました。ページを再読み込みしてください。

目次